2018年04月23日

絵本

先日、子供が保育園で読んでもらった絵本のことを一生懸命話してくれました。
絵本のタイトルは「北風と太陽」。

懐かしさと共に、子供の頃には感じなかったことですが、
自分や周りの人達の行動に重ね合わせていろいろ考えさせられました。

皆さん、子供の頃に読んだ記憶があるのではないでしょうか?
有名なお話ですので、話のあらすじはかきませんが・・・。

なかなか考え深いお話です。

人に動いてもらうためには、北風のように強引に押し付けてはだめですよね。
強引に人を動かそうとすると、相手は余計に動かなくなります。
太陽のように、相手の気持ちを考えて、照らし続けることで、相手が自分自身から心を開き、
自分自身の意思で動いてくれます。

北風のように、強引にではなく、太陽のように相手の気持ちを考えて、
お互いが自ら気持ちよく動けるような環境になるよう努力していきたいです。

永井




posted by ニイゴトブログ at 13:20| 神奈川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。