2018年05月22日

3直3現主義

3現主義とは「現場」「現物」「現実」という3つの「現」を重視する姿勢のことで
机上の空論ではなく、実際に『現場』に赴き『現物』を確認し、『現実』を認識した上で問題解決を図ることです。

それにさらに直という字をつけ、下記のようにしたものを3直3現主義というそうです。
(ただ)ちに現場に行く
・自分で接現物を見る
・目の前の現実を冷静に視する


現場にも行かず、直接見ることもなく、現実を直視することもせず、机上の空論、勝手な思い込み、噂話等々で判断し、
指摘・意見・指示をする人は結構いますよね。

仮に現場に行っても一部の話をかいつまんで聞いて都合よく理解し、頓珍漢な指摘をする。
自らは正しいと思い込み、他人には指摘をするが自らの行動がどうであるかは棚上げ…。

こういった対応だと、いつの間にか間違った方向に向かっちゃいますね。

『現場』で『現物』を確認し、『現実』を直視し、判断を誤らないよう気を付けていきたいと思います。

永井


posted by ニイゴトブログ at 15:07| 神奈川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。